【目視録通信 Vol.116】お客様満足と現場の信用蓄積に取り組む

2018年02月01日 目視録通信

 株式会社新規開拓の朝倉社長とご一緒に新春経営改革セミナーの第1弾を1月26日に開催させていただきました。朝倉社長は住宅メーカー・ビルダー・工務店の営業改革を実践されてきた方、133支店中最下位にあった組織を僅か1年間で1位に変革したこともあります。営業だけが頑張るのではなくインテリアコーディネーターや工務部門など全員営業をおこなうことでお客様満足の向上を実践されており、社員教育・人財育成のプロの方です。

 現場の悩みを1つずつ解決していくことにはそれなりに手間が掛かります。そんな現場課題を解決しながら、お客様の対応をしっかりおこなっていく必要があるのです。そのためには業務効率をあげるシステムとしっかりとした考え方を持つ人財育成が必須です。

 情報システム導入と人財教育は、クルマの両輪のような関係にあります。これからは『正直者がバカをみない』時代を作っていかなければなりません。ご参加いただいた目視録ユーザー様からも「新しい気付きがあった」とご意見をいただきました。ご好評につき

2月23日に当社セミナールームで第2弾を開催しますので、よろしくお願い致します。

 

代表取締役 内山 岳彦

 

新春経営改革セミナー/1/26(金) 東京開催の風景

 

 

 

一般社団法人 日本木造住宅産業協会 JERCO 一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会 たいせつな家を守る いえかるて 住宅履歴情報 国土交通省