『目視録』に検査・インスペクションに役立つ「帳票作成機能」を追加

2017年11月13日 ニュース

  株式会社エー・エス・ディ(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:内山岳彦 )は、同社のクラウド型施工情報管理システム『目視録』に新機能の追加を発表した。宅地建物取引業法の改正に伴って2018年4月から既存住宅状況調査(インスペクション)の斡旋がおこなわれるようになります。目視録でも状況調査チェックシートや写真報告をおこないたいというご要望を多く寄せられています。

新機能は、このような検査やインスペクションで活用可能な「帳票作成機能」となり、紙やExcelでまとめていた帳票を『目視録』上で簡単に作成することが可能になる機能となります。オプション機能として『目視録』に機能追加することが可能です。

 

 

 

 

プレスリリースはこちら(PDF) >>

 

保存

保存

保存

一般社団法人 日本木造住宅産業協会 JERCO 一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会 たいせつな家を守る いえかるて 住宅履歴情報 国土交通省