【目視録通信 Vol.93】平成27年度『先進的リフォーム事業者』 経済産業省から採択いただきました

2016年03月01日 目視録通信

 現在の日本は人口の減少・少子高齢化の進展による転換期であり住宅産業は既存住宅のリフォーム・リノベーションによる活性化が期待されています。経済産業省は生活者の住まいに関する多様なニーズに対応し独自ビジネスモデルを展開する事業者を『先進的リフォーム事業者』とする事業をおこなっています。このたび縁あって採択をいただくことになりました。これも目視録を活用いただいている皆さま方のお蔭様であり心より感謝申し上げると共にこれからも引き続き精進させていただきます。

国土交通省は生活者が安心して中古住宅を売買できるようにインスペクション(住宅診断)の有無を義務付けるように宅地建物取引業法を改正していきます。4月からは長期優良住宅(増改築)認定制度も開始することになり、中古住宅の質がますます重要視されてきます。生活者にわかりやすいインスペクション(住宅診断)や性能向上リフォーム履歴を提供できるようにしていきたいと思っております。ご説明やご相談などに対応させていただきますので、よろしくお願い致します。

 

代表取締役 内山 岳彦

 

 

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

一般社団法人 日本木造住宅産業協会 JERCO 一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会 たいせつな家を守る いえかるて 住宅履歴情報 国土交通省