【目視録通信 Vol.105】生産人口減少に伴い現場生産性の向上が急務

2017年03月01日 目視録通信

 テクニカルショウヨコハマ2017の横浜市ものづくりゾーンに『点検録』を展示させていただきました。展示会の様子は裏面で紹介させていただきますが、施設・設備点検など現場点検業務でのニーズに貢献することができれば幸いです。

 さて、建設業技能労働者は平成9年に455万人でしたが平成27年では331万人、高齢化も進んでおり平成9年に55歳以上23.5%、29歳以下33.8%であったのが、平成27年では55歳以上33.8%、29歳以下10.8%となっており、生産人口減少に伴って現場生産性向上が急務になっています。野村総研予測によると大工人口は2030年で14~18万人、現場生産性を1.6~2倍に引き上げないと需要に対応できないことになります。現場生産性の向上ができるように当社も取り組んできますので、今後共よろしくお願いします。 

代表取締役 内山 岳彦

 

 

 

テクニカルショウヨコハマ2017に『点検録』を出展しました

 2/1(水)・2/2(木)・2/3(金)と「未来をひらく新技術」をテーマにした『テクニカルショウヨコハマ2017』がパシフィコ横浜にて開催されました。エー・エス・ディも展示台を構え、点検や検査時でご利用いただける『点検録』をご案内いたしました。

当社ブースにお立ち寄りいただきました皆様には、誠に有難うございました。

 

保存

保存

保存

保存

保存

一般社団法人 日本木造住宅産業協会 JERCO 一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会 たいせつな家を守る いえかるて 住宅履歴情報 国土交通省