【目視録通信 Vol.107】第1回『現場活性化研究会』開催。中小企業庁『IT導入補助金』に目視録が採択。

2017年05月01日 目視録通信

 現場活性化研究会は、“現場に利益の源泉がある”をテーマとして、活き活きとした現場に変革するために、同じ課題に直面する仲間が集うネットワークを作りたいという思いから発足しました。第1回目となる今回は、キックオフセミナーを通じて設立の意義や現場課題の解決のポイントと事例などの解説から、参加者間の情報の提供・交換の機会が設けられました。第1部では外部講師プルデンシャル生命保険の佐藤 智明様に『お金も時間も人手もかけずに売り上げを伸ばす方法』を話していただき、第2部は私が『現場改革の第一歩は現場課題の発掘・見える化』の題目で、特に現場人工の生産性と施工品質の向上について問題提起をおこないました。現場で利益が出ない理由はどこにあるのか、現場課題発掘シートを使い、人手不足解消と生産性の「現場人工」とクレーム削減となる施工品質」の課題解決が利益体質への近道であることを事例やデータ等を交えながら提起しました。

今後も継続して、現場改革に取り組む方々にとって関心の高い話題を提供するセミナーや有用な情報交換の場を設けて参りますので、お気軽にご参加ください。

代表取締役 内山 岳彦

 

 

 

中小企業庁『IT導入補助金』に目視録が採択されました

 中小企業の生産性向上を支援する『IT導入補助金』に目視録が採択されました。

補助率2/3以内の上限100万円~下限20万円の範囲で補助を受けることができます。

二次公募は6月末まで、ご関心のある方にはお早めに当社営業にご連絡ください

 

保存

保存

保存

一般社団法人 日本木造住宅産業協会 JERCO 一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会 たいせつな家を守る いえかるて 住宅履歴情報 国土交通省