【目視録通信 Vol.147】アナログな住宅業界を変える!

2020年09月01日 目視録通信

現場効率化と施工品質向上のドッチも両立させる!

 

『現場をスマホで繋げて効率化! リモート施工管理アプリ!』など…の情報が当たり前になってきた。現場とリアルタイムに繋がることによって一元管理が可能になって住宅業界の現場の効率化は劇的に向上してきたと感じている。いつでも容易に繋がることができることは発信者にとって便利ではあるが、実は受信者にとっては割り込みで非効率なことも生じている。集中したい時にグループLINEやチャットを切っている人も珍しくなく、優秀な現場監督ほど自分の段取りを大切にしている。会社によっては割り込みを発生させないコアタイムを作って集中させているところもあるくらいで、会社全体の業務効率を考えると容易にコミュニケーションすれば良いとは言えず、業務の標準化ルールを整備することで業務効率を向上させてきた。個人ではなく全体最適の観点で効率化に取り組むことだ。

一方で施工品質はどうだろうか? クレーム対応で忙しく本来の業務も追われて負のスパイラルに陥っている方はいないだろうか。施工品質は計画的におこなわなければ担保することは難しくなり、施工品質を向上させるためには仕組みを作っていく必要があると感じている。当社の目視録は20年に渡って業務効率化と施工品質向上の両方に取り組んできた。日本木造住宅産業協会(通称:木住協)で『アナログな住宅業界を変える!』オンライン化のWEBセミナーを9月3日(木)におこなうことになりました。現場効率化と施工品質向上のドッチも両立させたいと我々は思って取り組んでいます。変えてはいけない「不易」と変えなければいけない「流行」この不易流行を間違えないように選択していただきたいと思っています。無料セミナーですので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

 

 

2020年09月03日(木)14:30〜16:30

『アナログな住宅業界を変える!』

無料オンラインセミナー お申込はこちらをクリック

 

一般社団法人 日本木造住宅産業協会 JERCO 一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会 たいせつな家を守る いえかるて 住宅履歴情報 国土交通省