「民法」が制定以来120年ぶりの大改正

2020年02月17日 ニュース

「民法」が制定以来120年ぶりの大改正により大きく様変わりします。

 

契約上の「瑕疵担保責任」が「契約不適合責任」という言葉に置き換わるだけでなく施主からのクレームや建築訴訟などのトラブル増加や会社に対する信頼喪失など確実に影響がでてきます。
「日々の実務対応としてどのような対応を取るべきか?」
「クレーム、建築訴訟を起こさせない対応策とは?」

 

「住宅業界に関連する民法改正の主要ポイント」のパンフレットはこちら:資料提供/国土交通省

 

建築に精通した弁護士と多くの建築、建設会社の課題をITで支援してきたエー・エス・ディが

具体的な事例を元に2/27(木)15:00~弊社セミナールームにてディスカッションします。

 

是非この機会にご参加ください!

 

2/27(木)セミナーのお申し込みはこちら >>>

一般社団法人 日本木造住宅産業協会 JERCO 一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会 たいせつな家を守る いえかるて 住宅履歴情報 国土交通省