【目視録通信 Vol.122】JERCO版「安心R住宅」説明会を開催しました!

2018年08月01日 目視録通信

既存住宅流通制度がいよいよ始動していきます!

 

国土交通省では、中古住宅のマイナスイメージとなる「不安」「汚い」「わからない」部分を払拭して既存住宅流通を活性化するために「安心R住宅制度:特定既存住宅情報提供事業者団体制度」を作ってきた。本制度では耐震性や構造上の不具合・雨漏りなどの不安を払拭するため、①現行の建築基準法の耐震基準に適合していることと②既存住宅売買瑕疵保険を締結するための検査基準に適合していることが求められている。この基礎的な品質が備えられていることにより、既存住宅流通が普及促進される可能性を感じられる。

 また、事業者団体毎に「住宅リフォーム工事の実施判断の基準」が定められJERCO版では水まわりを中心にしたリフォーム提案が劣化状況と使用年数に応じてカンタンに提案できる枠組みになっている。JERCO版「安心R住宅」の説明会は順次開催しているので構成員として参加したい方はJERCO本部事務局に連絡すれば対応可能である。

一般社団法人日本住宅リフォーム産業協会(JERCO)本部事務局 03-5541-6050

国土交通省のホームページでは「まんがでわかる!安心R住宅」の情報提供がおこなわれているのでぜひ閲覧してみてください。http://www.mlit.go.jp/common/001215761.pdf

 

代表取締役 内山 岳彦

 

 

 

一般社団法人 日本木造住宅産業協会 JERCO 一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会 たいせつな家を守る いえかるて 住宅履歴情報 国土交通省