第7回 現場活性化研究会

このイベントは終了しました

建築士、設計士、検査会社の方向けの意見交換会を開催いたします。

 

「工事監理を考える」

 

国土交通省では共同住宅に係る界壁等事案に対して「共同住宅の建築時の品質管理のあり方に関する検討会」を開催しています。

この議論の中では工事監理の重要性が取り上げられ、来年20204月の民法改正によって建築訴訟リスクが増大する可能性があります。

工事監理をしっかりとおこなうことによって企業リスクを削減するにはどうしたら良いか

意見交換をおこないますので、ぜひこの機会にご参加ください。

 

ご参加された方には

~知らなかったではすまされない~ 施工監理リスクマネジメント」の冊子をもれなく差し上げます。

 

 

 

 

 

現場活性化研究会とは

経営課題を解決する糸口は必ず現場に存在しています。営業現場にしても施工現場にしても現場を活性化させることが経営改革に繋がります。業種や業態が異なれば、現場課題や解決方法も異なってきます。『現場に利益の源泉がある』ことをテーマに【 ワクワク・活き活きする現場】に変革していく、そんな仲間が集まれる場として発足した研究会です。

今回は現場活性化提案をおこなっている方を対象に情報交換の場として企画しました。
ぜひ、ご友人をお誘いの上ご参加ください。

日時

2019年06月25日(火)16:00〜18:00 受付開始:15:30

会場

株式会社エー・エス・ディ 会議室 アクセス・地図>>

横浜市港北区新横浜2-5-14 WISE NEXT新横浜5階

045-478-2482

参加費 無料
その他

<定員>

10名

 

お申し込み

このイベントは終了しました

お問い合わせ お問い合わせフォームよりご連絡ください。
一般社団法人 日本木造住宅産業協会 JERCO 一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会 たいせつな家を守る いえかるて 住宅履歴情報 国土交通省